【3日目:台湾・鶴田屋】長崎風味炸腰内肉餐(ヒレカツトルコライス/238NTD)
台湾旅行3日目の朝。
おはようございます。

本日はいよいよ大本命の「トルコライス」を食べに行く日。

ホテルの朝食はキャンセルして、いきなり街中に出ていきます。

その目的地は、台北に行った観光客が必ず行くという有名店「華山市場」の中にある「阜杭豆漿(フーハンドゥシャン)」。

「豆
漿」という豆乳っぽい飲み物と、「焼餅」という中華風サンドイッチのような物が台湾の朝ごはんのメジャーなのです。





ホテルから華山市場までは、MRTで数分。
地元の方々も愛用しているお店で、朝は混雑するらしいです。
そんなラッシュ予想時間を避けて行きましたが、それでも行列が出来ていました。




列に並ぶこと数十分。ようやく店内に入れました。
ここではカタコトの日本語が話せる店員さんがいるらしいのですが、スムーズに行くように事前にメモに食べたい物を書き込んで渡す方がいいみたいです。




次から次へと作られていく焼餅。すべて手作業で作られていました。(調理場が見えるようになっています。)




メニューはこんな感じ。
今回は「厚餅夾蛋(32NTD)」と「鹹豆漿(30NTD)」をチョイス。




阜杭豆漿の「鹹豆漿(30NTD)」。スープが多い「茶碗蒸し」みたいな味ですね。
パクチー(香菜)が入るので、この香りがダメな人は避けた方がいいかもしれません。




もちもち食感の「厚餅夾蛋(32NTD)」。中には卵焼きとネギがたっぷり。熱々で美味。





朝ごはんを平らげた後は、日本の原宿的な役割があるという街「西門」へ。
雑貨やファッションのお店が多いポイントなのです。
画像は西門駅の前にある交差点。アニメの看板を多く見かけるのも、台北の特徴ですね。




この「西門」にあるのが、「西門紅楼」という日本統治時代に建てられた建造物。
中は資料館と喫茶店になっているのです。




西門紅楼の隣にある広場では、コロプラのゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」のイベントが行われるようでした。(友人がコロプラの株主な為、ちょっと気になりました。)




西門紅楼の喫茶店は、こんな雰囲気。この右側に資料館があります。
ソファーやテーブルがレトロ調でいいですね。




この日も暑かったので、キンキンに冷たいジンジャーエールをチョイス。




西門紅楼を出た後は、西門の街中を散策。
赤レンガ調になったセブンイレブンとスタバの融合を撮影したり…




ちょっと路地裏にある壁画を見に行ったりしてました。(ここも有名な所らしいです。)




その後、一度ホテルに帰ってから着替えを済ませ、MRTで大直駅へ。
昨年もお世話になった、トルコライスを台湾で提供している「鶴田屋」さんに向かいます。



今回も戦闘服(トルコライスTシャツ)を装備。
お土産に長崎名物のカステラ(五三焼)を持参してきました。








昨年と変わらず健在の「鶴田屋」さん。
オーナーは日本に一時帰国されているとの事で、日本で幼少期を過ごして日本語ペラペラの店員さんが出迎えてくれました。




昨年に取材した際、お土産で渡した「トルコライスTシャツ」を、なんと店内に飾っていてくれました!(狂喜


今回は、前回食べていなかった最高級クラスの「長崎風味炸腰内肉餐(ヒレカツトルコライス)」を食べようと心に決めていました。
メニューも念のために確認しましたが、昨年と同様に存在を確認。さっそくオーダーしてみました。



鶴田屋さんの「長崎風味炸腰内肉餐(ヒレカツトルコライス/238NTD)」




しっかりとした食感のヒレカツには、ドミソースも日本式の味付けでたっぷりと。




ナポリタン的なトマトソースのパスタ。こちらも日本的(日式)の味付けですね。




サフランライスは薄味仕立てで。濃い味のドミソースとの相性も抜群です。



オーナーは残念ながらご不在でしたが、お土産に渡したカステラは(かなり)喜ばれました。そして在台スタッフの胃袋に入るとの事(笑

日本語がペラペラな店員さんと会話も弾み、台湾の隠れた名物などもこっそり教えて頂けましたね(ニヤリ
取材していた際も、地元の学生さんらしきグループが来店したりして、日本の味が地元の方々にも愛されているようでした。




トルコライスを堪能した後は、この旅行でもガブガブと飲んでいた「台湾ビール」の本拠地へ行ってみることにしました。
台北にある「台湾麦酒工場」。実はこの工場にあるお店でも飲むことが出来るのです。




MRTの駅からは、少し離れた場所になりますが、無事に「台湾麦酒工場」に到着。
奥に見える緑色の建物は、日本統治時代に作られたビール工場だとの事。今でも大切に使っているのです。




工場の奥には「346倉庫餐廰」というバーもあるのですが、軽く飲めれば良かったのと、天気が良いので外で飲もうという事から、工場売店で「グレープ風味のフルーツビール」を購入。(実はお気に入りだったりします。)
工場の敷地内に屋外で飲めるスペース(テーブル・椅子・パラソル)があり、グラスも貸してくれるのです。





台湾ビールを十二分に楽しんだ後は、スーパーマーケットなどを回ってお土産を購入後、「士林夜市(おかわり)」へ。




地下街へ突き進み、1日目に気になった物を食べて行きます。




山と盛られた不思議な揚げ物っぽい物を売るお店に並んでみました。
カレー味や胡椒味など、様々なバリエーションがあるもので、生春巻きに包んで食べるものみたいでした。(何気に店員さんが可愛かった。)




1日目とは別のお店の「焼ビーフン」も食べてみよう(今日は1日目に行ったお店が超絶満員だった)という事で、別店舗でオーダー。(これで2人前。体感的には3〜4人前ほどありそうです。)




一緒に「イカの炒め物」をオーダーしたら、野菜炒めみたいな感じで出てきました。
この予想に反する物が出てくるのが、台湾グルメの面白いところなんですね。
※これで1人前です。ニンニクや香菜のアクセントが絶妙に効いていて、美味です。


このお店で食事を楽しんでいたとき、ちょうど隣のテーブルに日本人の4人グループが来店。
「よくわかんないから、適当に注文するね〜」と言いながら、指で何人前かをジェスチャーしつつオーダーした後、やってきた料理のボリュームに本気でビビっていたのが面白かったですね(ニヤリ




もち米っぽいもので作られたソーセージ(に見えるもの)で、さらにソーセージを挟んで作る「台湾式ホットドッグ」を発見。
これは次回にする事にいたしました。(お腹に溜まりそう)




口直しに地上街に出てから「スイカジュース」を。何気に好きなんです。





台北の街では、あちこちで見かけるワンコ。
日本のワンコと違って、こんなに人が多いのに「警戒心」の欠片も見当たらない油断っぷりがたまりません。(このワンコはいびきをかいて寝てました。)
お腹いっぱいご飯を食べさせてもらえてるみたいで、幸せそうですね。




今回もエアガンを使う射的にチャレンジしてみました。
風船を的にするタイプでは全弾命中させましたが、左にある赤丸を撃つのは2発ほど外してしまいました…(こちらの賞品が高額)



台湾グルメにトルコライスに観光にと、大満足の台湾旅行3日目でした。
明日は早朝便で帰国する日。楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。




翌朝、帰国する日の朝ご飯はバス内で。ホテルからは、パックツアーの混在車で空港に向かいます。(今回のお弁当も「肉でんぶ」が入った巻き寿司)




台湾桃園国際空港にて、チェックイン後の風景。
各種航空会社のラウンジや免税店、スタバなどのお店がズラリと並んでいます。




台風が近づいていた日程でしたが、トラブルなく定刻通りに出発予定。
エバー航空の機体に乗り込んでいきます。




離陸後の高度1万メートル達成時。平行飛行に移ってからは、雲の写真ばかり撮ってました。




帰りの便の機内食は、こんな感じ。
朝食の時間帯だったためか、朝ご飯的な内容ですね。(メニュー構成は昨年と一緒みたいですね。)



ハッシュドポテトと、トロトロチーズの中からはオムレツが。前回行った時と同じです。
リボン型の人参は、このメニューでも健在でした。



11:20 福岡空港に到着。税関でも特に問題なく無事に通過。おつかれさまでした。




今回も撮影した写真のサイズは、合計21GBと大容量。動画も色々と撮ってきました。
前回はタクシーの運転手さんに、行きたい所を中国語で伝える事が出来なかったのですが、今回はバッチリ通じたのが一番嬉しかったところですね。(やはり発音は正しくが正解)

台北市内は色々と回って食べ歩いてきましたので、もう少し中国語が上達したら、次は台湾の南側「高雄」へ行ってみようと心に決めた台湾旅行でした。



| 【海外・台湾】 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
長旅&長い記事・・・ホントお疲れさまでした
一気に読むのも疲れましたが(^^;
| 心づくし | 2015/10/20 8:04 PM |
>心づくしさん
 久方ぶりの記事でしたが、かなりのボリュームになってしまいましたorz
 少しづつ取材も再開していきますよ〜♪

| 神崎 貴彦 | 2015/10/25 11:24 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://turkishrice-maniax.ks-depots.com/trackback/975920
トラックバック
行く!撮る!食べる!実食系トルコライス専門ブログ。
それが「トルコライス マニアックス」。
■当ブログ記事に書かれている内容は、私『神崎 貴彦』の個人的感想によるものです。

■現在の記録数:287食・265店舗
ゆっくりですが記録更新中です。

■画像付トルコライス一覧ページを作りました。(暇を見つつ更新します)
 ・長崎市内版  ・長崎市外版


■雑誌「CREA」2016年8月号の特集で記事を書かせて頂きました。


<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
KBC九州朝日放送「夢見カフェ(6月20日放送)にトルコライスの達人として出演しました。(2008年6月20日)

PS3ソフト「まいにちいっしょ」内の情報番組『トロステーション』に、長崎特集「トルコライス」の画像を提供しました。(2008年5月26日)

朝日放送系「にっぽん菜発見」に「トルコライス案内役」として出演しました。(2008年2月24日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『甘い飲み会』に出演しました。(2008年1月25日)

RKB毎日放送内「今日感テレビ」でも放送されました。(2007年2月1日)

NBC(長崎放送)報道センターNBC内の特集に出演いたしました。(2007年1月30日)

長崎新聞(2007年1月20日付)の『ナガサキフリースタイル』コーナーで紹介してもらいました。(2007年1月20日)

All about JAPAN内の『料理のABC』にオススメリンクとして紹介されました。(2006年12月9日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ3(2006年10月21日)』に出演しました。

日刊ゲンダイ8月11日号「読むサイト」にて紹介されました。(2006年8月12日)

『Yahoo!JAPAN 今週のオススメサイト』に選ばれました。(2006年7月10日)

KRY(山口放送)でも『ニュースリアルタイム内特集』が放送されました。(2006年7月8日@放送日未確認)

日本テレビ系列「NIB」の『ニュースリアルタイム』(BS日テレでも全国枠で放送)に出演しました。(2006年6月29日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ(2006年2月11日)』に出演しました。

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『トルコライスのすべて(2006年1月14日)』に出演しました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさき内テクテクナガサキVol.2(2006年1月11日)」にゲスト出演いたしました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさきVol.19(2005年11月15日)」にゲスト出演いたしました。

ブログポータルJUGEM「ポケマガ9月号」にて紹介されました。

ザ・ながさき2005年8月26日号「目指せ@星」にて紹介されました。

取材費用捻出コーナー