【1日目:台湾・鶴田屋】長崎風味炸腰内肉餐(ヒレカツトルコライス/238NTD)
【ご注意】今回の記事は、かなり長くなっております。
4日間(帰国は早朝便のため、実質3日間)のため、3ページに分けました。
※トルコライスは3ページ目にあります。

体調やスケジュールに合わせて、のんびりとご覧くださいませ。



ようやく時間に余裕が出てきました。神崎です。

超絶ハードワークな日々が続いていましたが、ちょっと余裕が出てきましたので、7月に行ってきた台湾トルコライス旅行の記事を書けるようになりました(滝汗




まあ、というわけで。

昨年に行った「台湾にトルコライスが存在する?!」という記事の後、その際に食べていなかった「最上級クラスのトルコライス」を食べたくなってきた&中国語講座の実地試験も兼ねて行ってきたのです。
※前回は伝える事は出来ましたが、相手が何を言っているかがわかりませんでしたorz

今回の旅行も格安ツアー(約4万円程度)を光の速さで予約して、福岡空港を目指していきます。
画像は出発直後。肉まん養分を摂取してから、12:20発なので早朝5時に長崎を出ていきます。(途中で同行者の実兄を拾ってから向かいます。)




ちょっと余裕を持って9:30頃に福岡空港到着。国内線ターミナルから、連絡バスで国際線ターミナルへ移動していきます。




12:20台北行きで日本を出ます。今回もお安いパックで「エバー航空」をチョイス。
国際線の場合、チェックインは早めの10:20からスタート。




エバー航空は今回も「キティちゃんジェット」。やはり不動の人気みたいですね。




機内食もキティちゃんグッズが紛れています。アルミホイルに包まれたメインディッシュのお皿は熱々。パンを温めるのにも便利な感じです。
右上の空のカップは、後ほどウーロン茶かコーヒーなどをサービスしてくれる用です。


この飛行機上で、そんな「ドリンクの種類」を聞かれる機会がありますね。

中国語講座では、先生が「テキストでは”你喝吗?”と書いてますが、中国の飛行機ではそんな丁寧な言い方しません。”吗?”です。それも早口で。」と言われていたので、聞き取れるように心構えしていたところ、「烏龍茶?珈琲?」と来たので少しテンパリましたorz




カバーを取り除くと、中からは豚肉と麺類に温野菜の組み合わせ。リボン型の人参も健在。




カトラリーもキティちゃん。ファンの方にはたまらないレア品でしょうね。




定刻通りに13:40、台湾桃園国際空港に到着。ここで写真を撮るのは基本でしょう。




無事にホテルに到着。今回は事前にヤフオクで台湾ドルを入手していたので、両替は少しでOKでした。




少し休憩した後、ホテル周辺をちょっと散歩してから早い段階で「士林夜市」へ向かいます。




前回は地下街に行くことが出来なかったので、今回は地下街メインで食べていきます。
画像はカニを丸ごと揚げ物にしていたお店。食べてみたかったのですが、今回は外しました。




一通り見てまわった後、入り口付近にあったカキオムレツが有名なお店をチョイス。
カキオムレツは前回食べてなかったので、今回は是非とも食べたい物リストに入れていたのです。




まずは台湾ビールでノドを潤します。旨いんだな、これがっ!




カキオムレツだけでは…と思って注文した焼ビーフン。これがなんと超絶に旨い!
次回行くときがあれば、このお店は絶対に行こう。日本で食べる物とは全然違う仕上がりです。




メインのカキオムレツ(60NTD)。甘辛いソースがたっぷりとかかっていて美味。
当たりやすい食材で、しかも夏場の旅行だったので心配ではありましたが、全然平気でした。




カキオムレツと焼ビーフンをペロッと平らげた後は、これもお目当てだった「官財板」を。
食べるとお金持ちになれるそうです。(鶏肉入60NTD)




シチューベースのソースをトーストの中に入れて揚げた料理です。これも美味!




口直しにカキ氷も。牛乳を凍らしてから削った台湾風カキ氷(70NTD)。イチゴソースで。




地下街を楽しんだ後は、地上街を散策。こちらにも目当てがあるのです。
※画像に写っている「胡椒餅」は、前回食べましたが、これもかなりの美味です。




前にも気になっていた丸ごとのイカ揚げを食べてみたかったのですが、さすがにこのボリュームは…




お目当てだった物は、この「生煎包(12NTD)」。地元の人々も行列を作って買っているほどの有名店。私も並んでゲットしてきました。




大きさは「桃太呂のぶたまん」より少し大きな、小ぶりの肉まんという感じ。(長崎人ならわかると思います。)
一口食べると、熱々の肉汁が小龍包並みに出てきます。食べる時には注意が必要ですが、かなりの美味なのです。



ネーミングがちょっと気になった「葱油餅」なる物も買ってみました。(加蛋(卵入り)25NTDをチョイス。)



葱の香りがすごい油で、パンっぽい小麦粉生地を揚げて作る食べ物みたいです。こちらにも行列が出来ていました。




前回も購入しましたが、士林夜市で有名な「顔サイズのチキンフライ」も買いました。
さすがに食べきれないので、これはホテルへお持ち帰り。




葱油餅もテイクアウトで。ちょっと冷めてしまいましたが、これはこれで美味です。





これらに合わせるのは、18日間しか賞味期限が無い「台湾ビール」の生ビールで。
クラシックタイプとは違う風味で、これも旨いのです。(日本では手に入りません。)



久方ぶりの士林夜市でしたが、やはり揚げモノ系が抜群に旨いのが特徴ですね。
この揚げ物たちと相性ピッタリの台湾ビールも、日本に比べてお安く飲める事もあってグビグビいけます。

そんな訳で倒れるように眠りについた台湾1日目でした。(2日目に続く




| 【海外・台湾】 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://turkishrice-maniax.ks-depots.com/trackback/975918
トラックバック
行く!撮る!食べる!実食系トルコライス専門ブログ。
それが「トルコライス マニアックス」。
■当ブログ記事に書かれている内容は、私『神崎 貴彦』の個人的感想によるものです。

■現在の記録数:287食・265店舗
ゆっくりですが記録更新中です。

■画像付トルコライス一覧ページを作りました。(暇を見つつ更新します)
 ・長崎市内版  ・長崎市外版


■雑誌「CREA」2016年8月号の特集で記事を書かせて頂きました。


<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
KBC九州朝日放送「夢見カフェ(6月20日放送)にトルコライスの達人として出演しました。(2008年6月20日)

PS3ソフト「まいにちいっしょ」内の情報番組『トロステーション』に、長崎特集「トルコライス」の画像を提供しました。(2008年5月26日)

朝日放送系「にっぽん菜発見」に「トルコライス案内役」として出演しました。(2008年2月24日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『甘い飲み会』に出演しました。(2008年1月25日)

RKB毎日放送内「今日感テレビ」でも放送されました。(2007年2月1日)

NBC(長崎放送)報道センターNBC内の特集に出演いたしました。(2007年1月30日)

長崎新聞(2007年1月20日付)の『ナガサキフリースタイル』コーナーで紹介してもらいました。(2007年1月20日)

All about JAPAN内の『料理のABC』にオススメリンクとして紹介されました。(2006年12月9日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ3(2006年10月21日)』に出演しました。

日刊ゲンダイ8月11日号「読むサイト」にて紹介されました。(2006年8月12日)

『Yahoo!JAPAN 今週のオススメサイト』に選ばれました。(2006年7月10日)

KRY(山口放送)でも『ニュースリアルタイム内特集』が放送されました。(2006年7月8日@放送日未確認)

日本テレビ系列「NIB」の『ニュースリアルタイム』(BS日テレでも全国枠で放送)に出演しました。(2006年6月29日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ(2006年2月11日)』に出演しました。

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『トルコライスのすべて(2006年1月14日)』に出演しました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさき内テクテクナガサキVol.2(2006年1月11日)」にゲスト出演いたしました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさきVol.19(2005年11月15日)」にゲスト出演いたしました。

ブログポータルJUGEM「ポケマガ9月号」にて紹介されました。

ザ・ながさき2005年8月26日号「目指せ@星」にて紹介されました。

取材費用捻出コーナー