【レストランにじ】トルコライス(970円)
  新年明けましておめでとうございます(遅 神崎です。

七草も鏡開きも終わったタイミングですが、年末年始のバタバタのためと、ご了承くださいまし〜m(_ _)m

というわけで、昨年に取材した記事の残りをガシガシと書き上げていっているところですので、ちょっと情報が古くなってしまっておりますが、2015年最初の記事です。


今回のトルコライスは、長崎市内から海を隔てた「五島市」から、さらに船に乗って北上する事十数分。
五島手延べうどんでも有名な「上五島町」へ行ってきました。

住所的には「下五島」は「五島市」ですが、「上五島」は「上五島市」ではなく、「南松浦群上五島町」になるのが注意です。

この「上五島町」へのアクセスとしてメジャーな手段である「ジェットフォイル」。
この「ジェットフォイル」の船着場「奈良尾港」の近くには、食堂が2軒存在するのですが、そのうちの1軒に「トルコライス」があるという情報を得て、行ってきたのです。
※ちなみに、この近くには上記2軒しか食堂は無いそうです。

昭和レトロを感じさせる外観の食堂「レストランにじ」さん。今回の目的地は、このお店です。

外観と同じく、店内に入っても昭和レトロの良さは変わりません。
古き良き70年代を思い出させるインテリアで、テーブル7席と観葉植物があちこちに置かれています。
この雰囲気はインテリアなどの設置を行って狙って出せるものではなく、本物の渋さと歴史を持つインテリアだからこそ実現できる空気感でしょう。
このお店でドラマの撮影も出来そうな感じです。



神崎的に大好きな古き良き70年代を思い出させる空気感。これが大好きなのです。



メニューを確認してみると、謎の「にじランチ」や「スペシャルランチ」から、ご当地グルメの「五島手延べうどん」も提供されています。

その中に「トルコライス」の文字を発見。早速オーダーしてみました。






レストランにじのトルコライス(970円)





オムレツの上に設置されたカツ。ケチャップがたっぷりとかけられています。





オムレツの中からは、カレー風味のピラフが出現。玉ねぎとベーコンのみのシンプルなスタイル。




太めのパスタを使ったナポリタン。かなり柔らかく茹でられていて、優しい味付けです。



オーダー後、数十分でやってきたトルコライスは、カレー風味のピラフの上に卵でとじられたカツとナポリタン、サラダが別皿についてくるスタイルのトルコライス。
何処と無く関西風のトルコライスに似ている感じですね。

薄めのカツは、卵で閉じられた「関西風」のスタイル。その上からは、ケチャップがたっぷりとかけられています。
卵でとじる事によって、サクサク感は失われてしまいますが、この卵との相性も良いものですね。

玉ねぎとベーコンを具材にしたカレー風味のピラフは、辛さを抑えたマイルドな仕上がり。
辛い物が苦手な方でも、安心して食べられる優しさにあふれています。

このピラフに使われている具材と同じものを入れたナポリタンは、今まで食べてきた中で最も柔らかく茹でられているパスタを使った仕上がり。
この柔らかいパスタと、ケチャップの相性は優しさを感じてしまいますね。


本物の昭和レトロを感じるインテリアと、上五島町で食べる事ができるトルコライス。
お店ごと貴重な存在だと感じてしまう一皿でした。

 

■店舗情報■
店名:レストランにじ
住所:長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾郷 974-8
営業時間:午前11:00〜午後7:00
店休日:不定休

 
| 【五島市内】 | comments(3) | trackbacks(0) |
【フレッシュさゆり】トルコライス(850円)
車の買い替えを検討中。神崎です。
6年前にR32スカイラインGTS-tよりマツダ デミオに乗り換えた我が愛車ですが、母親の車が16年目を迎える事から私の車を譲り、新しい車の買い替え企画を進めていたりします。

次に乗るのは「ハイブリッドカー」と決めているので、色々と迷ってはいますが、だいぶ的は絞ってきました。

残る問題は支払いの部分ですが、これは未来の自分にお任せする事にいたしましょう(ぉ

というわけで。

今回のトルコライスは、長崎市よりジェットフォイルに乗ること90分。
海産物が美味と有名な「五島市」へ行ってきました。

福江港ターミナルからレンタカーで十数分の所にある、五島市の繁華街の中にあるお店「フレッシュさゆり」が、今回の目的地。
昔は「みゆき」という名前で営業されていたお店みたいですが、今では店名を変えて別のお店になっているみたいでした。

じつはこのお店、「みゆき」だった頃から「トルコライスを提供しているらしい」という情報をつかんでいたのですが、中々行く機会に恵まれず、今回の来店となってしまいました。
しかしながら、確認してみると「フレッシュさゆり」でもトルコライスがあるというので、ウキウキ気分で行ってきたのです。


すりガラスで中の様子が見えないお店ですが、ドキドキしながら店内に入ってみると、そこは「今風のカフェ」という綺麗なインテリア。
テーブル席が4つに6人ほどが座れそうなカウンター席。15人ほど入れそうなスペースですね。

メニューを確認してみると、トーストやピラフなどの軽食メニューから定食などのセット物まで提供されているみたいですが、その中に情報通り「トルコライス」の文字を発見。
家族で運営されているみたいで、ちょっと時間がかかるみたいですがオーダーしてみました。






フレッシュさゆりのトルコライス(850円)





基本通りに「薄めのカツ」は、揚げたてのサクサク感が楽しめる仕上がり。和風ソースで。




マーガリンをたっぷりと使って炒められたフライライス。塩コショウ味の素朴な味わいです。




ベーコンと人参、たまねぎを具材にしたナポリタン。


オーダー後数十分でやってきたトルコライスは、薄めのカツにフライライス、ナポリタンとサラダが同皿についてくるスタイルのトルコライス。味噌汁も付属されてます。

基本通りに「薄め」のカツは、揚げたてのサクサク感あふれるしあがり。
しっかりとした肉質で、薄めながら食べ応えがありますね。
ドミソースではなく、醤油ベースのさっぱりとした和風ソースがたっぷりとかけられています。

卵とピーマン、玉ねぎを具材として使ったフライライスは、塩コショウのみの素朴な味わい。マーガリンをたっぷりと効かせて、ボリュームたっぷりに仕上げています。

フライライスと同じ具材を使ったナポリタンは、ちょっと細めのパスタを使って、ケチャップ感あふれるスタイル。どことなく懐かしい感じですね。


長崎から海を隔てて遠く離れた島「五島市」で食べられる「フレッシュさゆり」のトルコライス。これはこの島に存在する貴重な一皿です。




■店舗情報■
店名:フレッシュさゆり
住所:長崎県五島市末広町2
営業時間:午前8:00〜午後10:00
店休日:不定休
| 【五島市内】 | comments(2) | trackbacks(0) |
【レストラン シルキーダイニング(菓子司はたなか内)】トルコライス(1,050円)
「白いタイヤキ」が流行しているから、「梅ヶ枝餅」も白い物にしたら…と言おうとしたら、すでに梅ヶ枝餅は白かったと気が付いた。神崎です。


ついでに、「梅ヶ枝餅」を「太宰府餅」と言いまつがえ。
#夏バテが脳みそまで来たようです。



まあ、とりあえずはスーパーでウナギでも買ってくる事にしておいて。


今回のトルコライスは、長崎市内からジェットフォイルで90分。
長崎県は五島市まで行ってきました。

この五島市の中心部「福江」の商店街の中にある老舗の和菓子屋さん「はたなか」が運営するレストランでも、なんとトルコライスがあるという情報をキャッチ。出張のついでに行ってきたのです。

店内は、隣にある「はたなか」のお店とつながっているインテリア。
2階は結婚式場にもなっているみたいで、五島の方はココで結婚式を挙げるのが普通になっているみたいですね。


店内はテーブル6席のみの小さなスペースですが、席の間隔をゆったりと取っているために、ゆっくりした時間が流れているような感じがします。

メニューを確認してみると「シルキーランチ」というオリジナルのメニューから、定番の定食系まで色々と提供されているようですが、その中に「トルコライス」の文字もしっかりと発見。早速オーダーしてみました。




レストラン シルキーダイニングのトルコライス(1,050円)



ちょっと分厚めなカツは、しっかりした肉質。




珍しい「ハヤシライスソース」・スタイル。



細めのパスタを使った、基本通りのナポリタン。懐かしい味付けですね。


オーダー後、十数分でやってきたトルコライスは、トンカツにハヤシライスソースがかかったライス、ナポリタンとサラダ、スープが別皿についてくるスタイルのトルコライス。

分厚めのカツは、揚げたてサクサク。
程よい肉質で、かなり食べ応えがありますね。

このトンカツが乗せられているライスの上からは、エノキと玉ねぎをたっぷりと使ったハヤシライスソースが贅沢なほどにかけられています。
ハヤシライス・スタイルは珍しい部類になるのですが、この五島市で食べられるとは、かなり貴重ですね。

細めのパスタを使ったナポリタンは、ベーコンと玉ねぎを具材として使った仕上がり。
ベタベタっとしたケチャップ感は無いのですが、どことなく懐かしい味付けになってます。



長崎市から海を隔てて、遠く離れた五島市で見つけたトルコライス。
海を渡って伝来した当時の姿のままなのか、なんとなく歴史を感じる一皿になってました。





■店舗情報■
店名:レストラン シルキーダイニング
住所:長崎県五島市中央町7-20(地図
営業時間:午前11:00〜午後6:00
店休日:無し
参考リンク:菓子司 はたなか 公式サイト



| 【五島市内】 | comments(4) | trackbacks(0) |
行く!撮る!食べる!実食系トルコライス専門ブログ。
それが「トルコライス マニアックス」。
■当ブログ記事に書かれている内容は、私『神崎 貴彦』の個人的感想によるものです。

■現在の記録数:287食・265店舗
ゆっくりですが記録更新中です。

■画像付トルコライス一覧ページを作りました。(暇を見つつ更新します)
 ・長崎市内版  ・長崎市外版


■雑誌「CREA」2016年8月号の特集で記事を書かせて頂きました。


<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
KBC九州朝日放送「夢見カフェ(6月20日放送)にトルコライスの達人として出演しました。(2008年6月20日)

PS3ソフト「まいにちいっしょ」内の情報番組『トロステーション』に、長崎特集「トルコライス」の画像を提供しました。(2008年5月26日)

朝日放送系「にっぽん菜発見」に「トルコライス案内役」として出演しました。(2008年2月24日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『甘い飲み会』に出演しました。(2008年1月25日)

RKB毎日放送内「今日感テレビ」でも放送されました。(2007年2月1日)

NBC(長崎放送)報道センターNBC内の特集に出演いたしました。(2007年1月30日)

長崎新聞(2007年1月20日付)の『ナガサキフリースタイル』コーナーで紹介してもらいました。(2007年1月20日)

All about JAPAN内の『料理のABC』にオススメリンクとして紹介されました。(2006年12月9日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ3(2006年10月21日)』に出演しました。

日刊ゲンダイ8月11日号「読むサイト」にて紹介されました。(2006年8月12日)

『Yahoo!JAPAN 今週のオススメサイト』に選ばれました。(2006年7月10日)

KRY(山口放送)でも『ニュースリアルタイム内特集』が放送されました。(2006年7月8日@放送日未確認)

日本テレビ系列「NIB」の『ニュースリアルタイム』(BS日テレでも全国枠で放送)に出演しました。(2006年6月29日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ(2006年2月11日)』に出演しました。

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『トルコライスのすべて(2006年1月14日)』に出演しました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさき内テクテクナガサキVol.2(2006年1月11日)」にゲスト出演いたしました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさきVol.19(2005年11月15日)」にゲスト出演いたしました。

ブログポータルJUGEM「ポケマガ9月号」にて紹介されました。

ザ・ながさき2005年8月26日号「目指せ@星」にて紹介されました。

取材費用捻出コーナー