【喫茶・軽食 あみん】トルコライス(900円)
 3DSを買おうかどうかさ迷いなう。神崎です。
カプコンが自信を持って販売しているゲーム「モンスターハンター4」。
昔、PSPで前作が発売された時に、本体ごと購入してプレイしていたのですが、ソロプレイでは進めるステージに限界があり、いつの間にかしなくなってました。
しかし、今回発売された3DS版では、wifi環境があれば遠く離れた友人とも一緒にプレイできるという、なんとも素敵な機能付き。

再び本体ごと購入するかどうか…
まあ、それは再び将来の自分に支払いをお任せするとしておいて。


今回のトルコライスは、長崎市内を遠く離れて「東彼杵郡波佐見町」へ。
高速道路を嬉野ICで降り、県道1号線を波佐見方面へ走る事数十分。到着したのは国道沿いにある古き良きドライブインを彷彿とさせるお店「喫茶・軽食 あみん」です。

店内に入ると、右と左に部屋が分かれている構造。今回は左側の方に入ると、そこはテーブル席4席程度とカウンター席が6席。カウンター席の向こう側には壁一面にコーヒーカップが収納されていて、色々な種類のコーヒーカップを楽しめるみたいですね。
さすが焼き物の里「波佐見」という感じです。

メニューを確認してみると、タカナライスやフライライス、カレーライス類などの軽食メニューが多くありましたが、その中に「トルコライス」の文字を発見。早速オーダーしてみました。






喫茶・軽食あみんのトルコライス(900円)セットだと1,150円。






サクサク度合いが高いトンカツは、しっかりとした肉質。





細切れにした人参と玉ねぎを入れたドライカレー・スタイル。





細めのパスタを使ったナポリタン。基本通り「具無し」を守ってますね。



オーダーした後、キッチンから揚げ物を作る音と香りが漂い始める事、十数分。
やってきたトルコライスは、トンカツにドライカレー、ナポリタンとサラダが同皿に付いてくるスタイルのトルコライス。みそ汁まで付属されます。

基本通り「薄め」にスライスされた豚肉を使ったカツは、サクサク度合いがかなり高いクリスピーな食感。しっかりとした肉質で食べ応えがありますね。
細切れにした人参や玉ねぎを具材に使ったドライカレーは、しっかりとした辛さと香りを引き出した仕上がり。大人な味付けですね。

細めのパスタを使ったナポリタンは、基本を守って具無しで仕上げています。


おそらく波佐見焼だと思われる器に盛られたトルコライス。
この土地ならではのトルコライスでした。






■店舗情報■
店名:喫茶・軽食 あみん
住所:長崎県東彼杵郡波佐見町宿郷304-2地図
営業時間:午前9:00〜午後10:00
店休日:日・不定期

 
| 【東彼杵郡近辺】 | comments(3) | trackbacks(0) |
【喫茶レストラン ココット】トルコライス(750円)
会社の健康診断で「コレステロール・血中脂質に異常アリ」と診断された。神崎です。

実は去年も「異常アリ」と言われたのですが、その異常は「コレステロールが高い」というのではなく、「低すぎます」といった方向で。
…まだまだトルコライスを食べたりないという事みたいですね(笑


というわけで。

今日のトルコライスは、長崎県庁の某偉い人からのタレこみ情報。
長崎県の北部「波佐見」(聞いた時には佐世保と言っていたのですが…)にあるお店にも、トルコライスがあるとの情報があったので、秋晴れの日に車を走らせて行ってきました。

長崎市の隣の隣、大村市より県道4号線を北上すること数十分。
まわりを田んぼに囲まれた農村地帯を走り続けていると、突然道沿いに現れる小さい看板が目印の「ココット」が、そのお店です。

週末のお昼時に行ってみたのですが、店内はすでに満員状態。
駐車場もいっぱいだったのですが、なんとか滑り込むようにして入ることができました。(かなり人気店みたいですね)

店内はテーブル5席にカウンター、座敷が3席程度といった外観からの想像より広めな状態。近所に住んでいる方たちらしき人たちが休日の昼食を楽しんでいるみたいでした。
メニュー表を確認してみると、情報通り「トルコライス」の文字を発見。他にも洋食メニューが充実しているみたいですが、そのままオーダーしてみました。



喫茶・レストラン ココットのトルコライス(750円)ボリューム多!



ドミソースがかけられたトンカツ。肉質もいい感じですね。



珍しいドライカレー・スタイルのトルコライス。かなりのボリュームです。



ナポリタンは付いておらず、サラダがたっぷりと付属してます。



うむむむ…ナポリタンさえ付いていればいいのに…



珍しいドライカレーにトンカツ、サラダ同皿といったスタイルのトルコライス。ナポリタンが付いていないのが寂しいですね…(涙

レモンで下味をつけているような食感のカツは、基本を忠実に再現した薄目のカツ。ドミーソースもしっかりとかかってます。佐世保が近いせいか、レモンステーキの技術を取り入れているのかもしれませんね。サクサク度も上々。

かなりのボリュームを誇る、珍しいドライカレー・スタイル。
玉ねぎにベーコン、細切れ肉とネギ、マッシュルームを具材として使った具沢山な状態。ちょっぴり油多めな味付けですが、辛さはそれほどでもなく抑えられているみたいです。

サラダも多く盛り付けられており、全体的にボリュームもかなり多めなトルコライス。
ナポリタンが付いていないのがかなり残念な所なのですが、ドライカレーのボリュームといい、これ一皿でお腹いっぱいになりますね。

佐賀などの田んぼに囲まれた地方の食堂は、一概に「ボリュームがすごい」のですが、このココットも周りを田んぼに囲まれた地帯。
たくさん食べる農家の方たちに愛されているお店みたいでした。




■店舗情報■
店名:喫茶・レストラン ココット
住所:長崎県東彼杵郡波佐見町田ノ頭郷214-3 (地図
営業時間:午前11:00〜午後9:30(平日OS)
午前12:00〜午後9:00(日・祝日OS)
店休日:月曜日

| 【東彼杵郡近辺】 | comments(6) | trackbacks(0) |
【焼肉 音琴(ねごと)】トルコライス(スープ付・1,200円)
先日から鼻がムズムズするので、「とうとう花粉症になってしまったか…」と落胆していた所、しっかりと『タダの風邪』だった神崎です。

嬉しい反面、ちょっと寂しかったりしました…(涙



まあ、あまり気にしないようにして。


というわけで、風邪を治すには栄養補給が一番という事でやってきた今日のトルコライスは、長崎市内を遠く離れた「長崎県東彼杵町」。お茶で有名な地方でありますが、その町の郊外を走る国道205号線沿いにある焼肉店「音琴」へ行ってきました。

ちょうど高速道路の「東そのぎIC」から降りてハウステンボス方面へ走っていく途中にある店で、『ロータス』の中古車屋さんを目印にしていくといいかもしれませんね。『黒毛和牛』の看板を掲げた焼肉店です。


店内に入ってみると中は以外と広く、テーブル席4席とたたみの座席が用意されており、20人程度は余裕で入るみたいですね。
テーブルの真ん中には焼肉店でおなじみの「焼網」が用意されており、メニュー表にも焼肉メニューしか載っていないのですが、店員さんに言うと「定食メニュー」が記載されたものが運ばれてきます。

その中から、「混雑時には30分ほどかかる」と記載されているトルコライスの文字を発見。
さっそくオーダーしてみました。





焼肉 音琴のトルコライス(スープ付・1,200円)




まさしくお子様ランチ的なカレーライス。奥にうっすらと福神漬も…




珍しいメンチカツ・スタイルのトルコライス。オーロラソースがかかります。




ナポリタンではなく、ミートソース。エビフライや目玉焼などボリュームたっぷり。


カレーライスにメンチカツ・ミートソースのパスタにエビフライ・目玉焼・サラダが付くボリュームたっぷりですが、珍しいスタイルのトルコライス。これにわかめスープまで付いてきます。

揚げたてサクサクのメンチカツは、オーロラソース(マヨネーズ+ケチャップ)がたっぷりとかけられ、フォークで切るとザクザクという音と共に中から肉汁がトロトロと染み出てきます。
挽き肉入りのミートソース・パスタは、一口サイズですが、ちょっと油っこい食感。一緒に半熟状態の目玉焼きも付いてきます。

いかにも『お子様ランチ』という形に盛られたカレーライスは、以外にもあまり辛くないレベル。フォークでザクザクと食べれるクラスですね。

エビフライにサラダ、さらにスープまで付いてくる「焼肉 音琴」のトルコライス。それは、トルコライスの中に秘められたお子様ランチ的要素をさらに進化させた姿だった一皿でした。



■店舗情報■
店名:焼肉 音琴(ねごと)
住所:長崎県東彼杵郡東彼杵町大音琴165-2(地図
営業時間:午前11:00〜午後11:00(オーダーストップ:午後10:00)
店休日:火曜日
| 【東彼杵郡近辺】 | comments(6) | trackbacks(1) |
【レストランまゆみ】トルコライス(780円)
今年も花火を見れない予感120% 神崎です。
見れないのならば、せめて自分で花火をしようかとも考えましたが、一人でする花火ほど切なくて痛いものはないと判断しました…(滝涙

とりあえず、花火は来年の楽しみに預金する事として…

夏の日差しも少し和らぎかけた8月下旬。仕事の都合で長崎県の北部「東彼杵郡」へ行ってきました。ちょうど昼飯時に時間が空いたので、周辺地域を散策していると…見つけました。トルコライスを置いている店が。

おそらく市内のトルコライス愛好家の中では、まったくのノーチェックだと思われる店「レストランまゆみ」です。
この東彼杵郡一帯では、タクシーのブランドとして「まゆみ」という名前を多く見かけます。この店も、たぶん同じグループが経営していると思われますが、ここまで来たら行くしかありません。考えることなく店内へ滑るように侵入し、トルコライスをオーダー。




レストランまゆみのトルコライス(780円)




玉ねぎのみのドライカレー・スタイル。ちょっと辛め。




カツはセオリー通りの薄目。脂身多し。




ベーコン・ニンジンなどの具が入ったナポリタン。


ドライカレーにカツ、ナポリタンと福神漬が付く、昔ながらのスタイル。
玉ねぎのみのシンプルなドライカレーは、べたっ…とした食感で、どことなくアストリアを思い出させる仕上がりになってますね。
カツはセオリー通りの薄目でドミソースがかかり、ベーコンやピーマンなどの具を申し分だけ混ぜたナポリタンも、まさしくスタンダード。


田舎の町でふらりと入った店のトルコライス。
そこには、時代の流れに取り残されたゆえに、昔ながらのレシピで今も作り続けられるトルコライスが生きていました。
…田舎のトルコライスめぐりというもの、時にはいいものです。




■店舗情報■
店名:レストランまゆみ
住所:長崎県東彼杵郡川棚町栄町82(地図
営業時間:午前11:00〜午後10:30
店休日:不明


≪現在43食目、折り返し地点まで残り7食!≫
| 【東彼杵郡近辺】 | comments(2) | trackbacks(2) |
行く!撮る!食べる!実食系トルコライス専門ブログ。
それが「トルコライス マニアックス」。
■当ブログ記事に書かれている内容は、私『神崎 貴彦』の個人的感想によるものです。

■現在の記録数:288食・266店舗
ゆっくりですが記録更新中です。

■画像付トルコライス一覧ページを作りました。(暇を見つつ更新します)
 ・長崎市内版  ・長崎市外版


■雑誌「CREA」2016年8月号の特集で記事を書かせて頂きました。


<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
KBC九州朝日放送「夢見カフェ(6月20日放送)にトルコライスの達人として出演しました。(2008年6月20日)

PS3ソフト「まいにちいっしょ」内の情報番組『トロステーション』に、長崎特集「トルコライス」の画像を提供しました。(2008年5月26日)

朝日放送系「にっぽん菜発見」に「トルコライス案内役」として出演しました。(2008年2月24日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『甘い飲み会』に出演しました。(2008年1月25日)

RKB毎日放送内「今日感テレビ」でも放送されました。(2007年2月1日)

NBC(長崎放送)報道センターNBC内の特集に出演いたしました。(2007年1月30日)

長崎新聞(2007年1月20日付)の『ナガサキフリースタイル』コーナーで紹介してもらいました。(2007年1月20日)

All about JAPAN内の『料理のABC』にオススメリンクとして紹介されました。(2006年12月9日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ3(2006年10月21日)』に出演しました。

日刊ゲンダイ8月11日号「読むサイト」にて紹介されました。(2006年8月12日)

『Yahoo!JAPAN 今週のオススメサイト』に選ばれました。(2006年7月10日)

KRY(山口放送)でも『ニュースリアルタイム内特集』が放送されました。(2006年7月8日@放送日未確認)

日本テレビ系列「NIB」の『ニュースリアルタイム』(BS日テレでも全国枠で放送)に出演しました。(2006年6月29日)

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『男パフェ(2006年2月11日)』に出演しました。

@NIFTY「デイリーポータルZ」特集記事『トルコライスのすべて(2006年1月14日)』に出演しました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさき内テクテクナガサキVol.2(2006年1月11日)」にゲスト出演いたしました。

ポッドキャストサイト「ちびちびながさきVol.19(2005年11月15日)」にゲスト出演いたしました。

ブログポータルJUGEM「ポケマガ9月号」にて紹介されました。

ザ・ながさき2005年8月26日号「目指せ@星」にて紹介されました。

取材費用捻出コーナー